『YEBISU GARDEN CINEMA』で大人な映画鑑賞を

Web版TRY

2015/05/08

73ee890c53dfe36c44272cd01275007b.jpg

ミニシアター系の良質な作品をセレクトして上映し、ファンに惜しまれながら2011年に閉館した「恵比寿ガーデンシネマ」。その場所に、新たな映画館が。「YEBISU GARDEN CINEMA」という名とバージョンアップした装いで復活しました。
 落ち着いた恵比寿ガーデンプレイスの雰囲気にぴったりとマッチし、しかも、内装はかなりクラシックで大人っぽい雰囲気。ロビーにはハリウッドスターのモノクロ写真が何枚も飾られ、壁には大きな時計のデコレーションと、映画館というよりは、まるでオシャレなカフェバーのよう。そう、この会場に足を踏み入れたときから、特別な日のトリップは始まっているのです!
 こちら、シネマ1とシネマ2の2スクリーンがあり、最先端のデジタル3Dシステム「REAL-D」を搭載。驚くほどリアルな試聴体験が可能に。また、劇場の座席も横幅を広めに快適さを追求。さらにシネマ1には、中央通路の前列7席を広々としたプライベートシート(2000円)が。映画鑑賞という日常の楽しみにプラスαの贅沢感を与えてくれるので、よりスペシャルな時間が過ごせます。

bb6ba5e1ecd93560b0a965792e22b3e6.jpg

7席オンリーのゆったりプライベートシートで贅沢に観賞。

 作品のセレクトは、大人のカルチャースポットらしく、映画はアメリカ・インディペンデント作品を中心に、世界から文学的、芸術的に優れた映像作品といったラインアップ。そして映画作品以外にも、演劇、ミュージカル、ファッション、クラシックコンサートなどのライブビューイングを実施していくとか。

9a1de2b48a974e49a1400400877b3208.jpg

アート系の書籍もあるので早めに行ってカフェ感覚でくつろいでも。

 空間と作品に加えて、映画を観に来て終わったらさっと帰るのはもったいないくらい、素敵なカフェバーカウンターも見逃せません。ジョエル・ロブションとのコラボメニューのスペシャルメニューボックス(2200円)にスパークリングワイン(700円)といった目玉メニューに、パローミータスのオリーブポップコーン(シーソルト、アールグレイ、紫芋MIX 各380円)、ミニマフィン、ミニクッキー、ミニパウンドケーキ(各250円)などなど、女性好みのスイーツも豊富。上映前後にゆっくりと過ごせるスペースもあるので、せっかくなら時間に余裕を持って、劇場の良さを存分に堪能したいもの。

 2f9b197587c6af6f5846c61ea735c67b.jpg

館内にある『&CAFE』で販売中のスモールサイズのスイーツ各350円。

 恵比寿ガーデンプレイスが企画する催しやアートイベントなどとも連動させていくということで、グルメにファッション、そしてカルチャーと、これで大人女性の好きなものが全てそろう複合施設が完成! ゆっくりと1日過ごすことで、内から外からワクワクと潤いがチャージできそうです。

(取材・文:根岸聖子 マンガ&イラスト:小迎裕美子 撮影:松橋晶子[PPI])

■YEBISU GARDEN CINEMA
住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-2
電話番号:03-5423-7111
アクセス:JR恵比寿駅、日比谷線恵比寿駅から徒歩約5分
※4月25日(土)からは『Mommy/マミー』『ラスト5イヤーズ』を上映予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

GLOW通信を購読する

Twitterでフォロー

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読