「大和撫子プラン」で“ステイケーション”のススメ

Web版TRY

2015/07/10

0e5a2b1027978cf4ef506244224fcc32.jpg

 早稲田大学の近くにあるリーガロイヤル東京は、緑の多い庭園、ガーデンラウンジ、食事へのこだわりなど、高級感がありつつ落ち着ける一流ホテル。それまでは都内在住で都内のホテルに泊まるという発想がなかったのですが、こちらでは「ガールズトーク」という女子会宿泊プランが大好評なのだそう。女性オンリーで2人~5人までの宿泊で、ジルスチュアートのアメニティセット(時期により変更あり)に朝食ビュッフェor昼食、13時レイトチェックアウトと、大人の女性が集まり、心置きなく女子トークを繰り広げられるよう配慮されたプランです。この夏季限定(7月1日~9月30日)バージョンとして、なんとお持ち帰り可な浴衣と小物(下駄、巾着、腰紐など)を含めた8点セットがついた「大和撫子プラン」がスタート!
 実は体型的に似合わないと自覚していたため、着物は苦手で避けてきましたが、太っ腹なサービスに感動して体験させてもらうことに。チェックイン後、まず浴衣を選びます。華やかな花柄からシックな色合いのものまで、数点の浴衣や帯のバリエーションが用意されており、とにかく迷います。定番っぽい花柄と、モードなトンボ柄と最後まで悩みつつ、後者に決定! 帯や巾着も、色合いのバランスを見て、スタッフのアドバイスを聞きながらセレクト。着付けはオプションですが、ホテル内にある「資生堂ビューティーサルーン」でやってもらえます(3日前までに予約)。着付けのみなら5000円、着付け+ヘアメイクで8000円~ということで、ここは完璧に化けたい! と、ヘアメイク込みでお願いしました。流石、ブライダルのお客様を裁いているだけあって、2人体制でテキパキと着付けられ、手際よく髪が巻かれてまとめ髪が完成。メイクのほうも、ナチュラルなのに「こ、これが私!?」と浮かれさせてくれるような仕上がりです。本当にプロってすごいわ…。

c8ebe61d7f81e93e6490ff8131321edf.jpg

庭園を眺めながら、ラウンジでお茶。これぞ大人の女子会です!

 浴衣なんて、それこそ21世紀になって、いや平成になってはじめて!? ってぐらい、本当に着物からは遠ざかっていたのですが、きっちり着させていただくと、こう、なんというか女らしい気持ちになれるものです。大人になって着物にハマる人の気持ちが、若干わかりました。浴衣姿でゆったりと庭園を散歩するのも楽しいし、ガーデンラウンジのソファに座ってスウィーツを食べながら、庭園を眺めているだけでも気分がいい。というか、格好も場所も日常の慌ただしさから完全に離れているので、心底リラックスして落ち着きます。同世代の友だちとの集いや、プチ同窓会にもオススメですね。

87664fc0110cb535ffe706a31415725b.jpg

49平米のジュニアスイートは庭園ビュー。MAX5人まで宿泊可。

 宿泊は2名の場合はデラックスフロアーツイン(38㎡)、3~5名の場合はジュニアスイート(49㎡)で、後者はすべてガーデンビュー。5名だと浴衣がついて1名10101円という安さ(3名でも11784円)に。女子会プラス、久しぶりに浴衣を着てみたい人、近くの神楽坂や縁日を浴衣でぶらり散歩したい人、ホテルで優雅な時間を堪能したい人など、ここは女性専用ならではのお得なプランにぜひ注目を~!
 自宅や近くの場所で、日常から離れて余暇を楽しむことを目的とする“ステイケーション”。以前はホテルと言えば、旅行先での宿泊という利用法でしたが、大人になった今こそ、ゆったりとホテルに滞在(ステイ)するバケーションもあり! と実感しました。

8955a9aff4ff98314c3a3a5d21794f8e.jpg

コーヒーまたは紅茶付き「ふわまーじゅ」(1800円)お土産にも。

(取材・文:根岸聖子 マンガ&イラスト:小迎裕美子 撮影:松橋晶子[PPI])

■リーガロイヤルホテル東京
住所:東京都新宿区戸塚町1-104-19
電話番号:03-5285-1121(代表)
※女性グループを対象とした浴衣プレゼント付き「大和撫子プラン2015」は7月1日~9月30日までの夏季限定。宿泊料金1名1万101円~。

※表示価格は税・サービス料抜きの価格となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

GLOW通信を購読する

Twitterでフォロー

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読