癒しと刺激を求めて「アクアパーク品川」へ!

Web版TRY

2015/08/07

6c9f5aea3bbaf1f885cd95d374f72890.jpg

 品川プリンスホテル内にある「エプソン 品川アクアスタジアム」がこの夏、フルリニューアルを果たし、新名称「エプソン アクアパーク品川」としてグランドオープンしました。猛暑の夏こそ、都会のオアシス=水族館で癒されたい…という目的でしたが、こちらは刺激的なアトラクションもあるのが特徴です。まず、1F(グラウンドフロア)には、ファンシーなメリーゴーラウンド「ドルフィンパーティー」が。水族館らしく、タツノオトシゴやアザラシなどの海の生物をモチーフとしたファンシーな乗り物の魅力には、大人になっても抗えるものじゃありません。しかも、最新バージョンはLEDを施した光の壁“マジカルウォール”に包まれるという、パワーアップっぷり! ペアシートになっている貝殻型もあるので、小さなお子様と一緒、もしくはカップルでの乗車も素敵です。その後には、最近の各種企画展でよく目にするようになった、タッチパネルで遊びながら学べる「インタライブ」エリアが待っています。最新テクノロジーと水族館とのコラボで、様々な仕掛けを楽しみ、水槽と花を配置した癒し空間を通過すると、船型の振り子アトラクション「ポート・オブ・パイレーツ」が登場。こちらにも乗り込みましたが、上の方からはかなりの悲鳴が響いてきましたので、求める刺激に応じて座る席を冷静に選ぶことをオススメします。

1aab0cbbc2408c39146985a15d14d820.jpg

海の動物に乗る「ドルフィンパーティー」。ペアシートもあり

 こちらは都会の水族館らしくカフェバーもあるので、お酒を楽しみつつ、次のゾーンへ進めるというのも酒好きにはありがたい限り(ちなみに8月31日まではジバンシイ「ウルトラマリン」とのコラボレートカフェ「ウルトラマリンカフェ」が営業中です)。その次のゾーンというのが、出ました! 癒しの王様! フワフワと漂うクラゲたちの王国です!! 以前、BBC制作のドキュメンタリー映画『ディープ・ブルー』を観た際、うっかりクラゲのシーンで落ちた(寝た)くらい、とにかくクラゲには弱いワタクシ。ライティングによって幻想的な効果大な円柱型水槽内で、各種キュートなクラゲがふわりふわりと漂っているので、このエリアに入ったとたん「ふわぁ~!」と声が出てしまいました。そんな心をとろかすクラゲエリアを無事通過し、いよいよ2F(アッパーフロア)へ。エイやサメといったスター選手が泳ぐ、長さ約20mのトンネル水槽「ワンダーチューブ」をくぐり、これまた水族館の目玉であるイルカパフォーマンスへGO! 夜までやっている都市型水族館らしく、昼は天窓からの自然光、夜はLEDライトと、違った演出で楽しめる工夫がされています。水を使った演出、ウォーターカーテンとイルカたちのそろった跳躍が見事で、会場全体でイルカを応援するという一体感を味わえたりと、まるでアイドルのコンサートのよう…。

878f9bf6fe99c25f408bdbe44335088b.jpg

大人気のイルカパフォーマンスが開催される「ザ スタジアム」。水と光の演出が見事です

 ショータイムの関係で順路を変えましたが、実はイルカパフォーマンスが行われる「ザ スタジアム」に行く途中にある、屋外に新設された「フレンドリースクエア」も超オススメなのです! オープンエアの空間で、間近で歩くペンギンやアシカのパフォーマンスが見られ、これがもう、とにかく可愛い!! 飼育員のお姉さんの言うことを聞かないペンギンの、マイペースな愛らしさよ。撮影タイムもあるので、ついついがぶり寄ってしまったのですが、そんな興奮した観客たちにもまったく動じないクールさもたまりません。

7d96382dca127b2db5fca5f2ef8ad3aa.jpg

「フレンドリースクエア」ではペンギンとの距離近し

 というわけで、癒しだけでなく娯楽施設としても人気のアクアパークですが、品川という場所柄、ファミリーだけでなく大人世代をターゲットにしているだけに、なんと22時まで営業中。ファミリーで、そして三世代で、あるいは会社帰りに利用できる品川プリンスホテルの各種宿泊プランも用意されているので、水族館とホテルステイをセットにして楽しむことも可能です。

■エプソン アクアパーク品川
住所:東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
電話番号:03-5421-1111
営業時間:[~8/31、9/19~23]9:00~22:00、[9/1~9/18、9/24~3/31]10:00~22:00
料金:[大人]2200円、小・中学生1200円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

GLOW通信を購読する

Twitterでフォロー

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読