最新工具を使ってレッツDIY!

Web版TRY

2015/09/04

GLOW-TRY59-DIY-WEB用体験型DIYショップとして、いくつものワークショップを開催しているという「DIY FACTORY」。モノ作りに興味はあるし、日曜大工的なことも好きだけれど、いきなり経験値、工具ゼロから作れるほど甘くないはず。バラエティ番組の企画も「楽しそうだな~」で止まっていましたが、ついにTRYでチャレンジできることに!こちらは店舗に材料も工具もすべて用意されているので、手ぶらで出かけて作ることができます。今回挑戦したのは、はしごを立てかけたような形になるラダーシェルフ。店内の一角にある作業スペースでは、以前に参加してハマッたという方が、ご自身の好きなものを作っていました。自宅で作業するのは厳しいという人に、材料の持ち込みも可でワークスペースのレンタルもしているそうです(1時間1000円)。
 楽しそうにDIYしている女性の姿にモチベーションが上がり、こちらも作業用のエプロンをお借りして、さっそく作り始めることに。まずは、与えられたパイン材の長さを測り、カットする長さのところに印をつけます。ここで間違えたらガタガタの棚になってしまうかも!? と、定規がズレないよう慎重に計測し、鉛筆で印をつけました(実は、細かいところでは几帳面なのです!)

MAT0706_7009

ソーガイドという工具でのこぎりを、クランプで板を固定してカット。

そして、早くもDIYメインイベント、のこぎりでカットする行程に!! ここが一番難しく、肝だと思っていたのですが、DIYシロウトを驚かせる、超便利工具がありました! 作業台に木材を固定する「クランプ」と、のこぎりがブレないよう位置をセットする「ソーガイド」の2つ。板を一生懸命押さえているのに、のこぎりの扱いが上手くいかず、まっすぐに切れない! とジタバタすると自分の姿が浮かんでいたのですが、ただ無心でのこぎりを引くだけでOKという、非常に簡単に、しかもイライラすることもなくキレイにカットできました。手先が器用とかそんなのは一切関係なく、失敗せずにできるのは本当にありがたい! そして、この先、どんな工具が出てくるのか!? といった、新たな楽しみも生まれます。

MAT0706_7043

ヤスリがけで表面を滑らかにしてから組み立て。棚の高さは好みに応じて自由に調節できます。

真っ直ぐにカットできて盛り上がる中、次の行程はというと、やすりがけ。若干、地味ではありますが、ここをサボると仕上がりに差が出るということなので、「なめらかにな~れ♪」と、サンドペーパーでひたすら板をこすります。一通りやすりかけが終わったら、次は塗装。布に塗装剤をつけて、これまた全体に塗り塗り。ムラにならないよう、スピーディーに伸ばしていくと、材料だった板が風合いのある色に変化。この一見地味な作業も、集中するというDIYならではの楽しさに満ちております!

MAT0706_7037

工具を使ってネジで固定するので、工程はかなりスピーディー。

 材料の準備がすべて整ったところで、いよいよ組み立て作業へ。ここで失敗したら、すべてが水泡に…と緊張するも、またまた便利工具が登場! クギとトンカチで固定していくという、一昔前の概念をキレイに吹き飛ばし、穴開けにネジ締めと、全てが工具で行えるとのこと。アメリカのドラマとかで見たような、一瞬でネジ穴を開ける道具に、テンションが一気にハネ上がります。最初にピストルのような形の電動ドライバーで穴を開け、あとはそこにネジを当ててウィ~ンと固定するだけ。これがまた、楽しいのなんの! あっという間にラダーシェルフが完成してしまいました。

MAT0706_7049

あっという間にナチュラルな風合いのラダーシェルフが完成。植物棚にぴったり。

ショボい棚になったらどうしよう!? と不安もありましたが、初心者でも、ちゃんと部屋に飾れるレベルのものが仕上がります。今回体験した棚以外にも、ペイントや溶接でネームプレート作りなど、様々なDIY教室が開かれているので、興味がある人はぜひ一度、体験してみては!!

■DIY FACTORY
住所:東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズS.C.テラスマーケット2F
電話番号:03-6432-7025
営業時間:10:00~21:00
料金:ラダーシェルフ4000円(税込)
定員3名、所要時間1時間30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

GLOW通信を購読する

Twitterでフォロー

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読