シャネルビルでランチ&シャンパンを味わう

Web版TRY

2016/04/28

201606@treasure_co_rgb

TRYチームもそろそろ「PTK(プチツヤ会)」な企画を…ということで、行ってきました、シャネル銀座ビルディング。こちら、1~3Fがブティックで4Fがシャネル・ネクサス・ホール、そして10Fはレストランの「ベージュ アラン・デュカス 東京」と屋上テラス「ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード」(毎年4月1日~10月30日限定オープン)となっており、今回のお目当ては、この屋上テラスのカフェバーであります! シャネル銀座ビルディング自体、はじめて足を踏み入れたのですが、エレベーターの丸ボタンがCCマークでオシャレ! 乗り込んだのが自分たちだけなのをいいことに、「可愛い~♪」とこぞって写メってしまいました。

_RA10018

 そして屋上に到着。その名の通り、シャネルのアイコンのひとつであるツイード柄のテーブルや、ツイードデザインのグリーンなど、視覚的なこだわりが随所に見られます。屋上の壁一面もCCマーク柄になっており、特別な空間にいる満足感で気分が高揚。こんな素敵なカフェバースペースができたのは、ビルが建てられた11年前に「フランス発のブランドとしては、ブティックだけでなくもプラスしよう」という提案があったから。10Fにフレンチレストラン「ベージュ アラン・デュカス 東京」をオープンし、屋上のテラスでも、3つ星シェフであるアラン・デュカス氏とシャネルのコラボレーションが実現したのです。

_RA10053

 こちらでは、軽食とデザートの限定セット「GINZA Box」(一日限定30箱、単品3000円、グラスシャンパーニュ付きで4500円、要予約)のシャンパン付きを注文。内容は、野菜のテリーヌ、ビーフサンドイッチのタルタル添え、グリーンサラダ、アジのマリネ、テリーヌ・カンパーニュにバニラ風味のマドレーヌ、マカロンと、前菜からデザートまでがセットになっており、環境にやさしく上品な紙の器、WASARAによるオリジナルボックスに入った状態でテーブルに運ばれてきます。特に、シェフが毎朝鎌倉で買い付けてくるという新鮮野菜のグリーンサラダは、野菜本来の味が本当に感動的で、一口ごとに心と体が豊かになっていくよう。また、2016年4月限定の「GINZA Sakura Box」は、桜風味のマカロンに、ロゼのシャンパーニュと、春色の彩りを意識したラインナップ。ランチ時にシャネルで最高の食事とシャンパーニュで乾杯できる幸せを噛みしめながら、素材の味を最大限に活かしたお料理を堪能させていただきました。

ceriseWEB

 さらに! 注目したいのが新デザートの「カメリア」(1日限定10個、要予約)。あのココ・シャネルが愛したカメリア型のスイーツで、食べるのがもったいないほどの可愛さです。フレーバーは月替わりとなっており、2016年5月はさくらんぼとピスタチオということで、ピンクに緑のアクセントが見た目的にもとってもキュート。このアートなデザートは単品2500円、プレタポルテ(コーヒーor紅茶付き)3000円、オートクチュール(グラスシャンパーニュ付き)3900円。ネーミングも粋なので、ここぞとばかりに「オートクチュールを」と注文したい! 優雅な大人時間を満喫すべく、毎月訪れたいテラスです。

(マンガ・イラスト:小迎裕美子 取材・文:根岸聖子 撮影:荒井 健[PPI])

ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード
住所 : 東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング屋上
電話番号 : 03-5159-5500
営業時間 : 11:30~15:00(L.O.) 17:30~20:30(L.O.)
休 : 月・火 悪天候ならびにイベント開催日はクローズ。6歳以上来店可。
※価格はいずれも税込み、サービス料別。
WEBサイト : http://www.beige-tokyo.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

GLOW通信を購読する

Twitterでフォロー

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読