アクセ制作もできるGINZA SIX♡

Web版TRY

2017/11/28

 今年4月にオープンした銀座エリア最大の商業施設GINZA SIX。お買い物だけでなく、ワークショップもあるということで、B1にあるアクセサリーショップ「e.m PICTURESQUE」へ。アクセサリー作りなんてハードル高そうだけど、果たして実用に耐えるものができるのか!? ドキドキしながら、サンプルを見せてもらうと、めっちゃキラキラした、売り物みたいなクリスタルのブローチ&バレッタが出てきたー!「素敵♡ でもこんなの、ホントにいきなり作れるの!?」と不安に思っていたのを察したスタッフさんが、にこやかに内容を解説してくださいました。どうやら、あらかじめ用意されている台座に、自分で色づけしたオーバルとクリスタルを選んでくっつけるという、シロウトでも楽しめる行程なよう。簡単なのにゴージャスぅ! と、俄然、楽しみになってきました。

 TRYチームはブローチを選択し、さっそく、メインとなるオーバルに色を塗っていきます。細筆でカラー材を塗っていくのですが、混ぜてもよし、重ねてもよし。ただし、あまり厚く塗ってしまうと、台座に上手くハマらない可能性があるということで、丁寧に塗っていきます。せっかくのオリジナルなので、色がグラデーションっぽくなればいいな~と、真ん中らへんだけ重ねて塗り、UVライトに2分照射。色を塗った面を下にして台座に起き、次は平やっとこで爪で固定する作業へ。ひとつの石につき4カ所止めるのですが、力の加減が難しい~! それだけに、ピタッとハマッたときの達成感が気持ちよく、クラフト作業にそこそこのハードルは必要だと実感しました。

 オーバルを固定したところで、組み合わせるクリスタルの選定に入ります。同系色にしようか、あえて違う色を合わせようか、濃い色、淡い色など、とにかく迷います! あーだこーだと嵌(は)めては戻しと繰り返し、石が決まったら、ここで再び、固定する作業へ突入。石が小さくなるので、難易度もグンと上がりましたよ……。ただひたすら、集中できるのもモノ作りの楽しさです。

 無言で作業を続け、全部のクリスタルがしっかり固定されたところで、世界にたったひとつ、自分だけのオリジナルアクセが完成! かかった時間は1時間と少し。手作りとは思えないような、オシャレなブローチに感無量です。客層は20代から60代まで、かなり幅広いそうで、ペアリングなどカップルで作れるアクセもあり。ショップの商品と同じく、センスがいいワークショップメニューは全部で14種類ほど。2カ月に一度、リニューアルされるため、リピーターも多いとか。季節ごとに作りに来たくなる魅力的なメニューはwebでチェックを。これは、トライする価値大です!

(マンガ&イラスト:小迎裕美子 取材・文:根岸聖子 写真:竹下アキコ)

 

e.m PICTURESQUE 

住所 : 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B1F
電話番号 : 03-6264-5185
営業時間 : 10:30~20:30
料金 : 参加費用4000円(税抜)+各材料費 
問い合わせ先 : 予約は電話、もしくはメールにて。詳細は公式サイトで確認を。
http://www.em-grp.com/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

GLOW通信を購読する

Twitterでフォロー

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読