電車旅に出たくなる!? 鉄道居酒屋「キハ」へGO!

Web版TRY

2018/01/27

 小洒落たカフェやレストランもいいけれど、たまにはちょっと変わった飲食店にも行ってみたい。そんな好奇心溢れるGLOW世代のみなさまへ、今回は、鉄道がテーマの立ち飲み居酒屋「キハ」のご紹介です。

 こちらのお店は風情あふれる街・人形町の大通りから少し入った場所にあり、近くにも何軒か、とても感じのいい飲食店が点在しています。なので、ガッツリご飯を食べるというよりは、二次会、三次会的な流れで訪れる人が多いそう。

 1階はカウンターのみで、にこやかに迎えてくれるのは、助役という役職設定の店長さん。鉄道好きの常連さんも通ってくるそうですが、女性がふらりと寄っても居心地のいい空間です。基本は立ち飲みなのでカウンターでオーダーを取ってくれるスタイル。壁にはズラリとカップ酒、テーブルにはこれまた缶詰がみっちり並べられています。

 料金は、入場券代として500円、あとは時間での飲み放題になるとのこと。飲み放題の基本料金は、10分品川、20分新横浜と、東海道新幹線の停車駅での早見表が用意されています。要するに、10分ごとに300円での飲み放題。2時間以上ご乗車で入場料金の500円が値引きになり、さらに20分300円区間に突入。マニア心をくすぐる設定に加えて、食事メニューにも「缶詰王に俺はなる!」と、これまた少年心を掴むキャッチとともに、缶詰を使ったアイデア料理が満載です。まっさきに目に入った「婚活」というネーミングの缶詰料理について訊ねると、コンビーフに衣をつけて揚げたものということで、さっそく注文。程よい塩っ気が飲みのペースを上げてくれる、ナイスなお味のおつまみでした。

 お店には2階もあり、こちらは車両をイメージした内装です。壁にかけてある制服と制帽は、自由に着て、かぶってOK。SNSにアップしたくなる写真撮影でもひと盛り上がりです。カウンターでコミュニケーションを楽しむもよし、2階でおしゃべりしながら、まったり飲むこともできます。

 ちなみに、「鉄道、そんなに詳しくないし……」という心配は無用! なんと、助役という名の店長さん、「実は僕、鉄道ファンじゃないんです(笑)」とカミングアウト。マニアじゃない人間にとっては、実にホッと安心させてくれるコメントです。常連の鉄道マニアの熱い語りには、「へ~!」「すごいですね!」と、聴き手に徹することで乗り切っているとか。

 電車が好き、旅が好きというお客さんが集う場でもあるので、助役さんの立ちまわりもあって、お客同士の交流の場にもなっている鉄道居酒屋。お店を出るときに「ご乗車、ありがとうございました!」と言ってもらえるのも、「キハ」ならではの特別感があります。不定期に旅イベントなども開催しているそうなので、旅好きなら一度は訪れてみる価値、ありますよ!

(マンガ&イラスト:小迎裕美子 取材・文:根岸聖子 写真:松橋晶子)

キハ

住所 : 東京都中央区日本橋堀留町1-6-11 
TEL : 03-5651-5088
営業時間 : 始発18:00、終点23:30 
休日 : 日曜・祝日(土曜日は不定期運行のため要確認)
交通アクセス : 都営浅草線・東京メトロ「人形町駅」より徒歩5分 
http://www.kiha-sake.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

GLOW通信を購読する

Twitterでフォロー

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読