囲碁将棋カフェで将棋のルールを覚える!

Web版TRY

2018/03/28

 みなさんは将棋(本将棋)のルール、知っていますか? TRYチームは4人中、3人が知りませんでした。どうやら、家族など身近な人に教えてもらう機会がない限り、特に触れることなく年齢を重ねる人のほうが多いようです。そんな将棋を知らない大人女子たちからも、昨今の藤井聡太六段の活躍の影響か、今からやってみようという人が続出。過去に『ヒカルの碁』で囲碁にハマッたというイラストレーターの小迎さんも、将棋を覚える絶好のチャンスとばかりに、いざ、囲碁将棋カフェ「樹林」へ伺いました。

 が、しかし、将棋盤の上にズラリと並べられた駒を見て、早くも「覚えられるかな…」と不安そう。そんな漢字だらけの角張った駒から受けるお堅いイメージを崩してくれたのが、店長の中山さん。「将棋をカジュアルに楽しみましょう!」と、まずは駒の推しを決めようと提案してくれます。将棋の駒は全部で8種類。それぞれに、「一マスだけ前に進める」「前後左右にまっすぐ進められる」など、特性があります。一気に全部暗記するのは大変なので、まずはざっくりと説明し、イメージで「推し」を決定することに。まさかのキャラクター化に、TRYチームの顔がほころびます。「一歩一歩、全身していくは努力家」「一直線にまっすぐ進む香車は一途なヤツ」など、確かに、キャラ化すると愛着が湧く! TRYチームもファーストインプレッションで「やっぱり、ずらっと並んでるが可愛い」「守られている王将がステキ♡」など、ゆる~い感じで将棋トークに花を咲かせつつ、駒の動きを学んでいきました。

 将棋のルールの基本は、いわゆる「王将をとったほうが勝ち」、つまり、王将が逃げられない状況、いわゆる「詰み」という局面にもっていければ「勝ち」ということになります。

 フムフムと集中しつつ、「やっぱり一度に覚えられる気がしない! 漢字に疲れてきました…」と小迎さん、素直にギブアップ。「大丈夫です!」と、ここで中山先生が出してくれたのが、「どうぶつ将棋」なる子供向けの可愛い簡易将棋。キュートなどうぶつの絵柄が描かれたコマには矢印で動きの特徴が書いてあるので、すぐにプレイができちゃうという優れものです。

 さぁ、マスもコマも少ない初心者用のどうぶつ将棋で、いよいよ実戦へ。守りに入る小迎さんに「逃げることも大事ですが、コマを取ることも考えてみましょう」「取ったコマで攻めてもいいんですよ」と、やさしく指導してくれる中山先生。最初はどう動かすのが正解か、悩みに悩んで戸惑っていた小迎さんも、少しずつ、攻めたり守ったりといった局面になじんできたよう。とにもかくにもプレイしてみることが肝心だと実感していました。そして「これはわかりやすい!」と、帰りにさっそく「どうぶつ将棋」をみんなで検索。またひとつ、大人の趣味が増えてしまいました♡

(マンガ&イラスト:小迎裕美子 取材・文:根岸聖子 写真:松橋晶子)

囲碁将棋喫茶「樹林」
住所 : 東京都港区西新橋2-2-3 西新橋ビル2F
TEL : 03-3580-1746
営業時間 : 11:30~22:00(月17:00~22:00、 土日祝13:00~20:00) 
料金 : 男性1500円、女性1400円、学生800円。お得な会員制度もあり。ルールを覚えたい人は要予約
http://jurincafe.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

GLOW通信を購読する

Twitterでフォロー

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読