理科の実験みたいで大コーフン!

こんにちは、美容担当・K村です。

先日、トリニティーラインというコスメブランドの
UVミルク試作体験会に参加してきました。

理科の先生のような白衣を着用し、
ふだんは決して足を踏み入れることのできない研究室に潜入。
まずは、UVミルクが、どのような原料で、どのような配合で、
どのようにして作られているかの講義を受けました。
ひととおりの講義を終えると、実際のUV作りスタート!
ビーカーにUVミルクの原料をどんどん入れていきます。

美白_01

すべての原料を入れ終わると、今度はかくはん機で、まぜまぜ。
さすがは研究室のスーパーかくはん機、
超高速かくはんで、なめらか~なUVミルクに仕上がっていきます。

美白_02

しっかり混ざったら、自分の好きな香りを数滴たらし、
世界でひとつだけのUVミルクが完成!
わたしは、さわやかなグレープフルーツの香りの
UVミルクを作ってみました。

美白_04

今回は試作体験会のため原料は数種類にとどまりましたが、
お店で売られているUVミルクには何十種類もの原料が緻密な計算で
配合されていると聞き、その大変さにいたく感心。

お土産にいただいた世界でひとつの「MY UV ミルク」は
もちろん愛おしいけれど、
やっぱり実際に使うのは、専門家の手によって精密に作られた
UVミルクがいいなあと思った次第です。

16

トリニティーライン「薬用ホワイトニング UVミルク」は、
エイジングケアできる美白UVミルク。
SPF50+/PA+++という高い数値を誇ります。
お値段、3465円。3月2日発売です。

研究室の先生がおっしゃっていた、
「紫外線は、百害あって、利は一利あるかないか、です」
という言葉が印象的でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

GLOW通信を購読する

Twitterでフォロー

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読