薬剤師カフェに突撃! 薬局仕様の本格サプリにTRY

Web版TRY

2014/12/26

 時は2014年12月初旬…。日に日に増す寒さ、年内に終わらせなければならない仕事量に震えるチームTRYは少々お疲れモード。そんな中、銀座にある「薬剤師カフェ ヴィタ」に行ってきました!

20cc442e9948c1464b5236664524192c.jpg

 

 「薬剤師カフェ ヴィタ」とは、日本初の医療用サプリメントサロン。店長・薬剤師である平井陽子さんが、まだ日本では普及の少ない、医療用サプリメントを用いた栄養療法のカウンセリングを行い、その結果で、体質改善を目標とした医療用サプリメントを処方してくださいます。普段からサプリメントを飲んでいるというイラストレーター・小迎裕美子さん、ライター・根岸聖子さん。まずはカウンセリングシートの記入からスタート!

 try1502cafe_room.jpg

スッキリとした店内は、いかにも医療用といったサプリメントのボトルが並ぶ。街のドラッグストアとは明らかに違います!

 「仕事で目を使うからブルーベリーは飲むよね」「うん、やっぱりブルーベリー系は飲むよね」とシートの記入をしながら、確認しあうかのように話す小迎さんと根岸さん。
 まずは、花粉症が気になるという根岸さんからカウンセリング開始。
「花粉症の方は、まず腸内環境を整えましょう。過剰なアレルギーをおこす方は免疫のバランスが悪い事が分かっています。善玉菌の多いもの、醗酵食品を積極的に摂ってくださいね」とのこと。職業柄、外食が続くことが多い食生活に不安を感じている根岸さん。マルチビタミンのサプリメントを摂っていることについて伺うと「市販のサプリメントは食事サポートにはなっても、栄養療法にはなりません。体質改善をはかるなら、含有量の多いものを継続的に摂取していくことが大切です」とアドバイスが。なお、変化を実感できるのは月単位なのだとか。継続は力なり、ですね!

try1502cafe_hiraisan.jpg

過去に国立がんセンターで勤務経験あり、アメリカの医療用サプリ事情に詳しい薬剤師の平井陽子さん。

 

try1502cafehearing.jpg

花粉症にはどんなサプリがいいのか、体にどう作用するのかなどわかりやすく解説してくれます。

 続いては、貧血をはじめ、いろいろ悩みがある小迎さん。
「貧血と聞くと“鉄分”を思い浮かべるかと思いますが、増血に良いとされるビタミンもあるんです。ストレス緩和に働きかけるものもありますね。眼精疲労や肩こりには、ブルーベリーよりも、ビタミンB12が良いですよ」。また、女性にありがちなPMS(月経前症候群)には、ビタミンB6が良いのだとか。ビタミンが身体に良いのはなんとなく知っていたけれど、こうして説明を聞くと、改めてそのすごさに驚きます。

 どのような方が多く来店するのか尋ねると、女性が圧倒的に多く、中には夫婦や親子で一緒に来る方もいらっしゃるとのこと。健康が気になる方はもちろん、メンタル系の悩みを抱える方も多数来店されるそうです。談笑を続ける中で「たとえば、ビタミンという単語1つとっても、『ビタミンって何?』という方もいらっしゃいます。小迎さんと根岸さんは、サプリメントに詳しいので、カウンセリングが特にスムーズにできました」という、平井さんのコメントもまた印象的でした。
 サプリメントの処方のほか、食生活や生活改善のアドバイスも受けられる薬剤師カフェ ヴィタ。2015年を健やかに過ごすためにも、TRYしてみてはいかがですか?!

try1502cafe_sapli.jpg

それぞれ「美肌サポートパック」(税込3100円)と「活性善玉菌+オリゴ糖」(税込3000円)(各1ヶ月)をお買い上げ!

(マンガ&イラスト:小迎裕美子、撮影:松橋晶子< PPI >)

■薬剤師カフェ ヴィタ 
住所:東京都中央区銀座6-12-12
電話:03-6255-4255
営業時間:[火]18:00~22:00、[水・木・金]13:00~19:30、[土]13:00~17:00
定休日:日・月
費用:各サプリメントパック1ヶ月3000円~(税込)。カウンセリングのみの場合は1000円(税込)。
※取材や講演にて不在の場合もあるため、店舗に伺うときは予約推奨。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

GLOW通信を購読する

Twitterでフォロー

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読